35GT-R バッテリーが上がってしまいました…

保険の更新が近いので走行距離を確認すべく久々に35GT-Rのドアをオープンしようとしたら…

うんともすんとも言いません…

コロナ自粛で三カ月稼働無しが効いたよう。どうやらバッテリーが上がってしまったようです…

とりあえずドアを開けねばなりませんがマニュアルも車中にあるのでインテリジェンスキーを使わずに開錠する方法をネットで検索。

ドアノブ部分にメカニカルキーの鍵穴が隠れているとのことでキーで上記の写真のネジを反時計回りに回せば鍵穴が現れるとのことですがかなり硬くて回せません。

ですので大きめのマイナスドライバーを使用いたしました。

鍵穴が現れ、無事開錠することができました。

念のためエンジンを始動ボタンを押してみましたがやはり無反応。

このバッテリーは取り換えてからすでに二年以上経っていまして寿命がきているようです。

ブースターケーブルで充電し、近くのカーショップで交換も考えましたが、キーの件でネット検索していたら35GT-Rも自分でバッテリー交換をする方がけっこういらっしゃいました。

カバーはついているものの基本的には他の車と変わらないバッテリー交換方法のようで費用もだいぶ浮くとのこと。せっかくなので自分でバッテリー交換をしてみようと思います。

バッテリーはamazonでPanasonic N-80B24L/C7を発注、古いバッテリーの引き取り業者さんの目星もつきました。

*