35GT-Rは重め!?登坂でガソリンがみるみる減っていく…

35GT-Rは重めなのか登坂の時にでガソリンがみるみる減っていきました。

当方の初期型の35GT-Rだとカタログ上だと1740kg。他の車はどんなもんかといいますとトヨタのクラウンが1470kg レクサスRCF1720~1770kg honda NSX 1800kg honda CIVIC TYPE RLimited Edition 1300kg toyotaスープラが1410~1530kg。ちなみに35GT-Rの最新モデルのプレミアムエディションは1770kg ニスモ仕様だと1720kgでこれまでのGT-RはそれぞれR34 GT-R 1560kg、R34 GT-R 1530kg、R32 GT-R 1430kg~1480kgという感じのようです。

似たような感じのレクサスRCFはだいたい同じくらいの重量なんですね。この手のは高速走行の安定性のためなんでしょうか!?重めのようです。

ちなみにいろは坂ではスズキのスイフト(860~970kg)が軽快な動きで走り去っていきましたがやはり坂は軽い方がいいんでしょうかね??するどい走りでした!

*